HOME > プロポリス商品 > プロポリス液M

日健クリニック院長の小沼千秋医師より品質について高い評価を得ている高品質ブラジル産プロポリス。医学博士や臨床医自らのプロポリス愛用経験が製品開発に生かされています。

プロポリス液M

プロポリス液M[原材料]プロポリス(ブラジル産100%:ミナスジェライス州Sランク)、田七人参、桑の葉、エタノール[内容量]30ml/1日10~20滴目安(約30~45日分)[栄養成分:100ml当たり]熱量558kcal、たんぱく質0.3g、脂質11.2g、炭水化物4.2g、ナトリウム0.88mg(日本食品分析センター 第505090742-004号)

[商品番号:P002]
[価格]13,000円(税込14,040円)



高品質な原材料

“緑系”最高ランクのスーパーグリーンプロポリス(Super Green Propolis)や、ウルトラグリーンプロポリス(Ultra Green Propolis)は、アレクリンの含有が他のプロポリスに比べても非常に高いことなどから、有用性がブラジル産プロポリスの中でも群を抜く強さ(最高品質)といわれ、又、年間ごく僅かしか採取できない為、安定供給が難しい貴重なプロポリス(最高級品)ですが、当社ではそれらの原塊をマイナス25度の冷凍保存で備蓄し、採取量が少ない時にも安定した品質を保てるよう管理しています。

副原料の田七人参(100%原粉末)は、提携漢方メーカーからの薬局・薬店向け原材料で、医薬品製造で培った技術とノウハウにより、市販の健康食品等に使用する素材よりも更に高純度となっています。又、それぞれの素材には厳しい品質管理体制の下、品質の良い天然物を手に入れる努力をしています。

*保存料、香料、着色料等の添加物及び、表示以外の原材料は一切使用していません。


独自開発製法

独自開発製法の多段階複合抽出は、主体となるプロポリスの成分は100%のまま、配合する副原料の有用成分が自然なバランス(人為的に成分組成を変えない)を保ちながらプラスされ、安全性と相乗性を兼ね備えたプロポリスを可能にしました。


補足説明

[液体タイプとカプセルタイプの違い]

<長所>お口の中やのどに液体が直接触れる為、プロポリス特有の恩恵を受けられる。カプセルタイプよりも吸収い。

<短所>プロポリスの匂いと味が苦手の方には飲みにくい場合がある。専用のコップ等を用意しなければならない。携帯には不向き。

[お召し上がりの目安]

健康維持・増進として、1ヶ月約1本がお召し上がりの目安です。お召し上がりになる量をご自身のお好みで調節してもかまいません。カプセルと液のそれぞれの利点を生かして併用されている方も多くいらっしゃいます。

[ご注意]

喘息の方やアレルギーの方は注意してください。過去にハチミツやローヤルゼリーでアレルギー反応を起こした方も注意してください。薬を服用中、通院中、妊娠中の方はかかりつけの医師にご相談の上お召し上がりください。

[品質及び保存について]

ロットによって色のばらつきが僅かながらあります。これはブラジル・ミナス産の同じ場所の原塊(原料)であっても起きることで、これはプロポリスが天然の産物であることの証でもあります。開封後はなるべくお早めにお召し上がりください。


■その他の商品

プロポリスカプセルG[商品番号:P001]

プロポリスカプセルG


お問い合わせ


ページトップに戻る