ホーム > 多段階複合抽出

多段階複合抽出

従来の抽出法

従来の複合製品の場合は、各素材から個別に抽出したものを、後から混合するという方法が一般的でした。その場合、各素材の基本となる成分(主成分)が優先的に抽出され、ミネラルなどの微量栄養素は抽出されにくいといった傾向が生じ易く、天然素材の自然な成分バランスが崩れ、本来の特質が活かされにくいとの考えから、多段階的に天然素材を配合することで、その問題を解決する抽出法を考案しました。

図-1

従来の抽出法


多段階複合抽出法

新開発の抽出法は、素材Aをエタノールで抽出し、その抽出液で素材Bを抽出、さらにその抽出液で素材Cを抽出するといった、段階的に他の天然素材を配合していく製法で、この抽出法により、ある成分だけが突出する事なく、微小成分(ミネラル)などがバランス良く抽出、配合されています。この製法によって得られた複合抽出物は、従来製法よりも多くの微量栄養素を含み、成分バランスが緩やかなので、好転反応などが極めて少ないことと(=安全性)、各素材の結びつきが従来よりも優れている(=相乗性)ことが特長となっています。

図-2

素材Aの抽出液で素材Bを抽出し、その抽出液で素材Cを抽出する

多段階複合抽出法